So-net無料ブログ作成
DR-P215の特徴 ブログトップ

キャノン DR-P215の特徴 [DR-P215の特徴]

キャノンから発売されているスキャナ DR-P215は、引き出しにもすっぽりと収まるサイズで、とてもコンパクトになっています。


サイズは、(W)285 × (D)95 × (H)40mmで、持ち運ぶことが出来てとても便利です。


icon_arrow02_15px_red.gifCanon DR-P215のさらに詳しい情報はこちらから


外に持ち出したときの肝心の電源ですが、DR-P215はUSBからバスパワーで供給されるので、ACアダプター不要ですのでノートパソコンと一緒に持ち出して、どこでもスキャンすることが出来ます。


また 嬉しい機能として、給紙トレイを開くと自動的に電源が入って、閉めると電源が切れる様になっています。


スキャンできる用紙は、A4用紙からはがきや名刺なども読み取ることが出来て、両面スキャンすることも出来ます。






共通テーマ:ショッピング
DR-P215の特徴 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。